阪急六甲駅のコインロッカーの場所・料金・サイズのまとめ

調査日:2019年12月17日

阪急電車の六甲駅は、近くに神戸大学があります。

また摩耶山へ向かうケーブルカーの駅へ行くバスや六甲山上へ向かうバスも発車する駅です。

六甲駅周辺は坂道で、ちょっと散策するのにも荷物が重たく感じるので、コインロッカーがあったらいいなと思うのではないでしょうか。

駅には、駅の中にコインロッカーが1つあります。
改札を出て出口1へ向かう通路の奥にありました。

阪急六甲駅コインロッカーの場所1

目次

阪急六甲駅のコインロッカー情報

  • 300円の小:15個
  • 700円の特大:1個
  • 700円の大:2個
  • 500円の中:4個

阪急六甲駅コインロッカーの場所2

支払いは現金のみ。
SuicaやPiTaPaなどの交通系ICカードは使えないです。

摩耶山・六甲山へ向かう最寄り駅なので、特大のロッカーも用意されていますが1つしかありません。

六甲駅のコインロッカーは、午前1時で利用日数が変わるようになっています。

利用開始日を含めて連続して3日まで使えますが、4日以上連続して使うことはできません。

4日以上コインロッカーに預けていると、規約によって移動されてしまうので注意してくださいね。

動画でも阪急六甲駅のコインロッカーを紹介しています

スポンサーリンク

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる