JR神戸駅のコインロッカー情報まとめ。料金や利用時間などを写真付きで紹介

スポンサーリンク
JR神戸駅看板写真 兵庫県

神戸のベイエリアの観光をするときに、JR神戸駅を利用することもあるかと思います。

大きな荷物をもっての移動は大変なので、そんなときには駅にあるコインロッカーを利用するのがおすすめですよ。

JR神戸駅には、コインロッカーが2ヶ所あります。
このページでは、神戸駅にあるコインロッカーの料金や利用時間などを写真付きで説明しますね!

JR神戸駅神戸フードテラス前通路のコインロッカー

まずは、JR神戸駅の神戸フードテラス前通路にあるコインロッカーを紹介します。

JR神戸駅コインロッカー地図写真
参照:神戸駅構内図 JRおでかけネット

jr神戸駅コインロッカー写真

ロッカーは全部で82個。料金は次の通りです。

  • 小(70個):300円
  • 中(9個):400円
  • 大(3個):600円

利用時間は始発から終発まで。
JR神戸駅の始発は4:58、終発は1:10(2018年8月現在)です。

jr神戸駅コインロッカー説明写真

利用時間外は荷物の出し入れができません。

コインロッカーが使えるのは使用開始日も含めて3日間。
4日以上経過した場合は、中の荷物の場所を移動させられてしまうので気をつけてください。

JRコインロッカー案内写真

超過料金が発生したときは、鍵を差し込むと料金が表示されるようになっていますよ。

ちなみに、両替機はありません。
100円玉がない場合は近くのコンビニなどで買い物をするようにしましょう。

JR神戸駅ビエラ神戸口改札のコインロッカー

つづいて、JR神戸駅ビエラ神戸口の改札付近にあるコインロッカーを紹介します。

JR神戸駅コインロッカー地図写真
参照:神戸駅構内図 JRおでかけネット

jr神戸駅コインロッカー写真

ロッカーは全部で33個。料金は次の通りです。

  • 小(25個):300円
  • 中(4個):400円
  • 大(4個):600円

利用時間はJR神戸駅中央改札口のコインロッカーと同様、始発から終発までです。

利用方法もビエラ神戸口のコインロッカーと同じで、利用期間は3日間。
4日以上経過した場合は、中の荷物の場所を移動させられてしまうので気をつけてください。

JR神戸駅コインロッカーの支払い方法について

JR神戸駅にあるコインロッカーの支払い方法は現金のみ。
クレジットカードや電子マネーには対応していないので、現金が必要です。

周辺に両替機はないので、小銭がないときは近くにあるコンビニで買い物をするといいですよ。

さいごに

JR神戸駅からは、神戸のランドマークである神戸ポートタワーに行くこともできます。

神戸ポートタワーがあるメリケンパークまでは歩くと結構遠いので、大きな荷物は置いて、身軽な格好でいくと楽だと思いますよ。

コインロッカーを利用するときは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました