キッザニア甲子園入場前のコインロッカーの場所・料金・サイズのまとめ

日本で2ヶ所しかないこどものための職業体験施設「キッザニア」。

東京は「アーバンドックららぽーと豊洲」内にありますが、関西は兵庫県西宮市の「ららぽーと甲子園」内にあります。

とくに遠方からキッザニア甲子園に来る場合、荷物を預けられるコインロッカーがあるかどうかが気になるのではないでしょうか?

キッザニア甲子園のコインロッカーは、入口外のららぽーと甲子園の建物沿いに1ヶ所、施設内3階の「空港カウンター」に1ヶ所ありました。

▼キッザニア入場前のコインロッカーへ向かう通路はこちら。

キッザニア甲子園のコインロッカーの場所

目次

キッザニア甲子園入場前のコインロッカー情報

キッザニア甲子園の入場前にあるコインロッカーは1ヶ所にまとまってはいるものの、少しの空間を空けて7ヶ所に分けて配置されています。

サイズは300円の大、200円の中、100円の小の3種類がありますよ。

1つ目

キッザニア甲子園の入口から一番近い場所にあるコインロッカーです。

▼300円の大が8個ありますよ。

キッザニア甲子園のコインロッカー1

2つ目

▼100円の小が24個ありますよ。

キッザニア甲子園のコインロッカー2

3つ目

▼100円の小が24個ありますよ。

キッザニア甲子園のコインロッカー3

4つ目

▼200円の中が18個ありますよ。

キッザニア甲子園のコインロッカー4

5つ目

▼200円の中が18個ありますよ。

キッザニア甲子園のコインロッカー5

6つ目

▼300円の大が12個ですが1個故障中のため11個ですね。

キッザニア甲子園のコインロッカー6

7つ目

▼100円の小が16個ありますよ。

キッザニア甲子園のコインロッカー7

合計で大が20個(1個故障中なので19個)、中が36個、小が64個あります。
数は多めですが、毎回見る入場列のことを考えると少なくも感じるので、早めに確保しましょう。

支払いは現金のみで、SuicaやPiTaPaなどの交通系ICカードは使えません。

近くに両替機は見当たらなかったので、あらかじめ崩しておくといいですね。

大・中・小とサイズが揃っているので、よっぽど大きい荷物でない限りは大丈夫だと思いますが、コインロッカーに入らない荷物については、施設内の「保護者ラウンジ」で預かってくれますよ。

また施設内3階の「空港カウンター」にもコインロッカーがあります。

キッザニア甲子園のコインロッカーの使用可能時間は5時〜23時までで当日限りです。

その後は所定の場所で保管されますが、10日を経過したものは処分されてしまうので注意しましょう。

隣接するららぽーと甲子園内のコインロッカーは少なめ

なお、キッザニア甲子園のコインロッカーが空いてなかった場合、隣接するららぽーと甲子園のコインロッカーを使うことも考えると思いますが、それほど数は多くありません。

  • 1階キッザニア入場待機場所の右の通路奥:大が8個、小が30個
  • 2階フードスタジアムさち福やの向かい:小が20個

利用時間は10時〜23時でこちらも当日限りの利用となります。

コインリターン式で無料ですが、ららぽーとでのお買い物用なので、極力キッザニア側のコインロッカーを使うようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる