大宮駅のコインロッカーの場所や料金・サイズ・スーツケース対応状況を写真つきで紹介。改札内外に多数設置されています

スポンサーリンク
大宮駅東口(中央)付近のコインロッカー 埼玉県

大宮駅は新幹線も通っており路線数も多くため、いつもたくさんの人で賑わっています。

スーツケースを引いたビジネスマンや観光客もよく見かけますね!

ただ、街を歩くのに重い荷物を持ち運ぶのは大変ではないでしょうか。
そこで便利なのが駅のコインロッカーです。

大宮駅周辺で用事があるときに重たい荷物を持つのは大変なので、コインロッカーを使うとラクになりますよ。

このページでは、大宮駅のコインロッカーについて、設置場所や料金などを写真付きで紹介していきますね。

JR大宮駅の案内図とコインロッカーの場所

まずは大宮駅全体から見たコインロッカーの位置です。

大宮駅の案内図

大宮駅のいたるところにコインロッカーが設置されているのが分かります。
改札の中にも外にもあるので、どこかしら自分のいる場所の近くにありそうですね。

では具体的な場所などを見ていきましょう。

改札内にあるコインロッカー

JR大宮駅の改札内にはコインロッカーが3ヶ所あります。

北側に2ヶ所、南側に1ヶ所あるので、まず自分が北と南のどちらにいるか確認しましょう。

北改札の先にあるコインロッカー

JR大宮駅北改札内のコインロッカー

大宮駅の北改札を入りまっすぐ行くと、正面に新幹線の改札口がありますが、その手前の右側にコインロッカーが設置されています。

ロッカーは全部で36個。
サイズ別の料金は以下の通りです。

  • 小:400円(25個)
  • 中:500円(7個)
  • 大:700円(4個)

現金もしくはSuicaなどの交通系ICカードで支払い可能です。

Suicaコインロッカーの使い方を写真付きで徹底解説!現金も使えるよ - ノマド的節約術
Suicaコインロッカーの使い方や料金を安くするためにできる方法を【ノマド的節約術】が詳しく紹介しているページです。Suicaコインロッカーに施錠して解錠するまでの流れを写真付きで説明していますよ。

中央改札(北)の先にあるコインロッカー

JR大宮駅中央改札(北)内のコインロッカー

中央改札(北)を入るとすぐ目の前に小さなNewDaysが見え、その背後に6・7番線ホーム(上野東京ライン・湘南新宿ライン)へ降りる階段があります。

気付きにくいですが、その階段の両サイドにコインロッカーが設置されているんですね。

ロッカーは全部で30個(15個×2サイド)。
サイズ別の料金は以下の通りです。

  • 小:400円(30個)

すべて現金のみ対応です。
また、午前2時をこえると超過料金が発生します。

南改札の先にあるコインロッカー

JR大宮駅南改札内のコインロッカー

大宮駅の南改札を入るとすぐ右側に設置されているコインロッカーで、左隣には新幹線の乗車券売機があります。

ロッカーは全部で32個。
サイズ別の料金は以下の通りです。

  • 小:400円(30個)
  • 大:700円(2個)

すべて現金のみ対応です。
また、午前2時をこえると超過料金が発生します。

700円のコインロッカーはスーツケースも入りそうですね。

改札外にあるコインロッカー

大宮駅は各改札を出ると、1本の広い中央通路に出ます。その一方が東口、もう一方が西口です。

コインロッカーは東口にも西口にも両方にありますので、自分にとって都合の良い場所にあるコインロッカーを見つけましょう。

東口のコインロッカー

東口にはどれも比較的近い距離でコインロッカーがまとまって設置されています。

東口(中央)付近

大宮駅東口(中央)付近のコインロッカー

大宮駅東口(中央)付近のコインロッカー

中央通路を東口に向かって歩いていくと、右側にコインロッカーが多数連なっているのが見えてきます。
そしてさらにその向かいにも同じくらいの数のコインロッカーがあるんです。

ロッカーは全部で187個。
サイズ別の料金は以下の通りです。

  • 小:400円(ICカード&現金両用47個・現金専用80個)
  • 中:500円(ICカード&現金両用30個・現金専用9個)
  • 大:700円(現金専用18個)
  • 大2:800円(現金専用3個)

一方のコインロッカーは現金もしくは交通系ICカードで支払いが可能で、もう一方は現金のみ対応です。

東口(南)、エレベーター付近

大宮駅東口(南)エレベータ付近のコインロッカー

東口を南側に進んでいくと、階段とその先にエレベーターがあり、コインロッカーはその近くに設置されています。
ちなみに大宮駅で唯一、「特大」サイズ(1,000円)のコインロッカーがある場所ですよ。

ロッカーは全部で24個。
サイズ別の料金は以下の通りです。

  • 小:400円(10個)
  • 中:500円(7個)
  • 大:700円(4個)
  • 特大:1,000円(3個)

現金もしくは交通系ICカードで支払いが可能です。

西口のコインロッカー

西口には2ヶ所にコインロッカーがあります。

ニューシャトル方面通路

大宮駅西口ニューシャトル側コインロッカー

西口に向かって右側の通路(てっぱく通り)にはいくつかお店が並んでいて、さらに進むとニューシャトル(埼玉新都市交通)の改札が見えてきます。

コインロッカーはその通路の途中にありますよ。

ロッカーは全部で89個。
サイズ別の料金は以下の通りです。

  • 小:400円(ICカード専用27個・現金専用40個)
  • 中:500円(ICカード専用9個・現金専用9個)
  • 大:700円(ICカード専用4個)

2タイプのコインロッカーが隣り合っており、左側のコインロッカーは交通系ICカードでのみ支払いが可能、右側のコインロッカーは現金のみ対応です。

西口南方面通路

大宮駅西口南側通路のコインロッカー
ニューシャトルとは反対方向の通路を行くと、こちらにはズラーッとコインロッカーが並んでいます。

ロッカーは全部で170個。
サイズ別の料金は以下の通りです。

  • 小:400円(ICカード&現金両用22個・現金専用70個・ICカード専用2個)
  • 中:500円(ICカード&現金両用30個・現金専用12個・ICカード専用30個)
  • 大:700円(現金専用4個)

現金もしくは交通系ICカードで支払いが可能なタイプ、交通系ICカードのみ対応のタイプ、現金のみ対応のタイプの3種類のコインロッカーがあります。

もしいっぱいなら「ecbo cloak」のアプリを使ってみよう

もし、大宮駅のコインロッカーがいっぱいになっているのであれば、別の方法として「ecbo cloak 」を使ってみるのがいいですよ。

アプリから、近くで預かってもらえる場所を探せるのが便利です。

さいごに

こうやって改めてよく使っている大宮駅のコインロッカーを調べてみると、たくさんのコインロッカーがありますね。

乗り降りする人も多いので、そのくらい必要なのかもしれません。
大宮からだと川越にも行きやすいので、大宮駅のコインロッカーを使って身軽になってから行くという使い方もできますよ。

大きな荷物を持って大宮駅に降りたときは、この記事を参考に荷物をロッカーに預けて身軽になって、効率的な滞在をしていただけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました