JR千葉駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2021年3月24日

JR千葉駅は大きな駅ということもあり、数多くのコインロッカーが設置されています。

重たい荷物を抱えながら歩くのは大変だと思うので、コインロッカーで預けると便利ですよ。

(調査するたびに追記していきます)

目次

千葉駅のコインロッカー

駅構内のコインロッカー

千葉駅構内の餃子屋さんの向かいにコインロッカーがたくさん設置されています。

千葉駅構内のコインロッカー
  • 400円:64個
  • 500円:24個
  • 700円:6個

700円の特大コインロッカーになると、スーツケースが入ります。

電車に乗って出かけたあと、また千葉駅に戻ってくるときに駅構内のコインロッカーは便利ですね。

支払いは、現金と交通系ICカードに対応しています。
Suicaが使えるので便利ですね。

中央改札向かい奥にあるコインロッカー

千葉駅中央改札を出て奥のほうに進むと、大量のコインロッカーがあります。

中央改札は広いですが、左側のほうから行くと奥のほうに「ロッカー」の文字が見えますよ。

千葉駅中央改札奥にあるコインロッカー

ずらりと奥にコインロッカーがありますので、さぞかし余裕があるのかと思いきや、意外と空き状況はよくなく、半分以上は使われていました。

千葉駅中央改札奥にあるコインロッカー
千葉駅中央改札奥にあるコインロッカー
  • 400円:74個
  • 500円:12個
  • 700円:12個

小型・中型・大型コインロッカーがひと通り揃っています。大型コインロッカーはスーツケースが入りますよ。

支払いは現金と交通系ICカードに対応しています。

Suica・PASMOなどがあれば、それで支払いができるので、小銭を用意する必要がありません。

西口改札のコインロッカー

千葉駅は、もう1つ西口改札があります。
西口改札を出てすぐ右にもコインロッカーがありますよ。

千葉駅西口改札にあるコインロッカー
  • 400円:14個
  • 500円:6個

左上のコインロッカーは使えなくなっています。

こちらは現金のみのコインロッカーで、小型・中型のみがあります。スーツケースが入るサイズの大型コインロッカーはなかったです。

千葉駅のコインロッカーを使うときの注意点

千葉駅のコインロッカーは、始発から終電まで使えます。最大で3日間使えますよ。

午前2時を過ぎると、1日分の料金が加算されてしまいます。

ちなみに4日以上預けていると、別の場所に移動されてしまいますので注意してくださいね。その際は30日間まで保管してくれます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる