JR難波駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年11月12日

JR難波駅は、他の難波駅(大阪難波駅・南海なんば駅)などからは少し離れたところにあります。

ひと通りも他の難波駅に比べると少ないですが、それでもやはり中心地なのには変わりありません。

そのため、コインロッカーも数多くありました。

目次

JR難波駅にあるコインロッカー

JR難波駅にあるコインロッカーを1つ1つ紹介していきますね。

地下鉄方面に向かう途中にコインロッカー(外にあります)

JR難波駅から、地下鉄の駅や大阪難波駅の方面に向かっていく途中にコインロッカーがあります。

一旦外に出たところにコインロッカーがありました。

JR難波駅のコインロッカー
  • 600円:2個
  • 800円:4個
  • 1,000円:2個

▼先ほどのコインロッカーの右側を見ると、以下のような感じになっています。

JR難波駅のコインロッカー
  • 400円:6個
  • 600円:5個

まぎらわしいですが、「Coin Lockers」とデザインされているところもコインロッカーとして使えます。

支払いは現金のみです。交通系ICカードには対応していません。

北出口左側うしろのコインロッカー

北改札を出たあと、左側に進み、さらに左に曲がっていくと長い通路があります。

そこにコインロッカーがいくつか並んでいますよ。

JR難波駅のコインロッカー
  • 400円:3個
  • 600円:4個
  • 700円:2個

スーツケースに対応した大型コインロッカーが多めですね。

▼以下のコインロッカーはは数が多いので預けやすいです。

JR難波駅のコインロッカー
  • 400円:28個
  • 600円:6個
  • 700円:6個

小型コインロッカーが多めですね。600円と700円のコインロッカーはスーツケースが入りそうです。

▼さらに奥に進むとコインロッカーがまた見つかります。

JR難波駅のコインロッカー
  • 600円:4個
  • 800円:12個
  • 1,000円:4個

こちらは巨大なコインロッカーばかりあります。1,000円のコインロッカーなんて初めて見ました!

北出口右側うしろのコインロッカー

北改札を出たあと、右側に進み、さらに右に曲がっていくと長い通路があります。

こちらにも大量のコインロッカーがあります。改札からの近さを考えてもここが一番いいかもです。

JR難波駅のコインロッカー
  • 300円:18個
  • 400円:18個
  • 600円:18個

それぞれのサイズが18個ずつあります。

支払いは現金のみですね。ICOCAなどの交通系ICカードに対応しているコインロッカーは1つも見つかりませんでした。

JR難波駅のコインロッカーを使うときの注意点

JR難波駅のコインロッカーは、始発から終電まで使えます。最大で3日間使えますよ。

午前2時を過ぎると、1日分の料金が加算されてしまいます。

ちなみに4日以上預けていると、別の場所に移動されてしまいますので注意してくださいね。その際は30日間まで保管してくれます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる