関西国際空港のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年11月9日

関西国際空港は、文字通り国際線の路線もある空港です。

外国人の旅行者も多いことで、コインロッカーがいくつか設置されていますよ。

目次

関西国際空港第1ターミナルのコインロッカー

関西国際空港にあるコインロッカーを1つ1つ紹介していきますね。

3階南側

3階の南側に両替機つきのコインロッカーがあります。

関西国際空港3階南側のコインロッカー
  • 400円(1日):10個
  • 600円(1日):5個
  • 800円(1日):5個
  • 100円(3時間):2個
  • 200円(3時間):3個
  • 300円(3時間):3個

上が青くなっているところが、1日ごとに料金加算されるコインロッカーです。800円のコインロッカーになると余裕でスーツケースが入りますね。

上がオレンジのところは、3時間毎に料金加算されます。料金こそ安く見えますが、長期間使うなら要注意です。

支払いは現金だけです。交通系ICカードには対応していません。

3階北側

3階の北側にも、南側と同じようなタイプのコインロッカーがありました。

関西国際空港3階北側のコインロッカー
  • 400円(1日):10個
  • 600円(1日):5個
  • 800円(1日):5個
  • 100円(3時間):2個
  • 200円(3時間):3個
  • 300円(3時間):3個

配置こそ微妙に違えど、コインロッカーの数や種類は南側とすべて同じです。

2階北出発側エスカレーター下

2階の北出発側のエスカレーター下にコインロッカーが設置されています。

関西国際空港2階北出発エスカレーター下のコインロッカー
  • 800円:24個

こちらはすべて大型コインロッカーですね。スーツケースが入りますよ。

支払いは現金に対応しています。

▼裏にもコインロッカーがあります。

関西国際空港2階北出発エスカレーター下のコインロッカー
  • 400円:13個
  • 600円:12個
  • 800円:12個

小型・中型・大型コインロッカーがほぼ均等にあります。

やはりスーツケース需要を見越して多めになっていますね。

▼さらに向かいにもコインロッカーがあります。

関西国際空港2階北出発エスカレーター下のコインロッカー
  • 400円:13個
  • 600円:12個
  • 800円:12個

こちらも配置や数が同じでした。

関西国際空港のコインロッカーを使うときの注意点

関西国際空港のコインロッカーは、午前0時になると、1日分の料金が加算される仕組みです。

最大で10日まで預けられますよ。それ以上になると別の場所に保管されてしまいます。

使える期間が長いのは空港ならではですね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる