MENU
カテゴリー

燕三条駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2022年9月9日

燕三条駅は、新幹線の停車駅です。
弥彦線の乗り換えもできます。

このページでは、燕三条駅のコインロッカー情報を紹介していきますね。

目次

燕三条駅のコインロッカー

燕三条駅のコインロッカーは、新幹線の改札を出て右前に行ったところにあります。
自動販売機の横にコインロッカーがありますよ。

燕三条駅のコインロッカー
  • 400円:16個
  • 500円:12個
  • 700円:4個

左側の黄色がかったコインロッカーは交通系ICカードの支払いに対応しています。SuicaやPASMOでも支払いできます。

右側の灰色のコインロッカーでは、700円の大型コインロッカーがありますので、スーツケースが預けられますね。

燕三条駅のコインロッカーを使うときの注意点

燕三条駅のコインロッカーは最大3日間の利用が可能で、午前0時を過ぎると1日分の料金が加算されます。

4日目以降は別の場所移され、30日間保管の後、処分されてしまうので気をつけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コインロッカーの料金を回収するのにおすすめのアプリ

電車や車での移動や、歩くだけでもお金が貯まる無料アプリ「トリマ」がおすすめです!

コインロッカー代を少しでも回収できますよ◎
私も毎日10円以上貯まっています!

無料ダウンロードすれば、今すぐに使えますよ!

\ 1分後に使える! /

傘レンタルアプリがおすすめ

お出かけ中に雨が降ることもあるかもしれません。

そんなときに使えるのが傘のシェアレンタルサービス「アイカサ」です。近くのスポットから傘を借りられます。

いつでも使えるように、とりあえずアプリをダウンロードしておきましょう!

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次