福岡空港国内線ターミナルのコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ

取材日:2021年4月1日

福岡空港は福岡の空の玄関口です。

福岡空港国内線ターミナル
福岡空港国内線ターミナル

博多駅までは地下鉄で6分、天神駅までも11分とアクセスが抜群です。

ターミナル内にはおみやげ屋や飲食できるカフェやレストランもあり、コインロッカーを預けて回りたい時もありますよね。

ここでは福岡空港国内線ターミナルにあるコインロッカーを紹介します。

目次

福岡空港国内線ターミナルのコインロッカーは全部で4ヶ所

福岡空港国内線ターミナルのコインロッカーは地下鉄改札口のある地下2階に1ヶ所、地下1階に1ヶ所、到着口となる1階に2ヶ所の計4ヶ所です。

それでは到着口のある1階から地下鉄の駅がある地下2階まで順に紹介していきます。

1階到着口北

1階到着口北にあるコインロッカーです。

1階到着口北の待合ベンチの奥にコインロッカーがあります。
1階到着口北の待合ベンチの奥にコインロッカーがあります。
1階到着口北にあるコインロッカー
1階到着口北にあるコインロッカー
  • 300円の小:20個
  • 500円の中:8個
  • 600円の大:6個
  • 600円の大(縦長):8個
  • 1,000円の超特大:6個

600円は2つのサイズがあります。

大サイズ以上になるとスーツケースが入りますよ。

支払い方法は、硬貨・千円札・SUGOCAをはじめとした全国の交通系ICカードが利用できます。

1階到着口南側プロント横

1階到着口南側プロントの横にあるコインロッカーです。

1階到着口南側プロント横にあるコインロッカー
1階到着口南側プロント横にあるコインロッカー
1階到着口南側プロント横のコインロッカー
1階到着口南側プロント横のコインロッカー
  • 300円の小:47個
  • 500円の中:26個
  • 600円の大:4個
  • 700円の特大:8個

支払い方法は、硬貨・千円札・SUGOCAをはじめとした全国の交通系ICカードが利用できます。

大サイズ以上になるとスーツケースが入りますね。

地下1階保安室横

地下1階、1階へ上がるエスカレータとの分かれ道付近、保安室の横にもコインロッカーがあります。

地下1階、1階へあがるエスカレータ横にあるコインロッカー
地下1階、1階へあがるエスカレータ横にあるコインロッカー
地下1階保安室横のコインロッカー
地下1階保安室横のコインロッカー
  • 300円の小:22個
  • 500円の中:7個
  • 600円の大:2個
  • 600円の大(縦長):1個
  • 1,000円の超特大:2個

支払い方法は、硬貨・千円札・SUGOCAをはじめとした全国の交通系ICカードが利用できます。

地下2階地下鉄福岡空港駅改札前エスカレータ横

地下2階、地下鉄福岡空港駅の改札前1階からのエスカレータの真横にもコインロッカーがあります。

地下2階地下鉄福岡空港駅改札前エスカレータ横にあるコインロッカー
地下2階地下鉄福岡空港駅改札前エスカレータ横にあるコインロッカー
地下2階地下鉄福岡空港駅改札前エスカレータ横のコインロッカー
地下2階地下鉄福岡空港駅改札前エスカレータ横のコインロッカー
  • 300円の小:48個
  • 500円の中:26個
  • 600円の大:3個
  • 600円の大(縦長):14個
  • 1,000円の超特大:3個

支払い方法は、硬貨・千円札・SUGOCAをはじめとした全国の交通系ICカードが利用できます。

福岡空港国内線ターミナルのコインロッカーを使う時の注意点

いずれの場所も営業時間は6時30分から22時30分までで、午前0時を過ぎると1日分の料金が加算されますよ。

最長で7日間利用ができ、もしそれ以降も利用したい場合は事前に連絡すれば対応いただけるようです。ここは空港ならではですね。

連絡なしに7日間を超えると別の場所で30日間保管の後、処分されますので気をつけましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる