強羅駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年12月9日

強羅駅は、箱根登山鉄道でのぼってきた終点の駅になります。

さらに進む場合はケーブルカーへの乗り換えとなりますよ。

周辺にはホテルや旅館などもあり、散策できますので、荷物を預けておくとラクになります。傾斜があるため、身軽なほうがいいですからね。

目次

強羅駅のコインロッカー

強羅駅のコインロッカーは、改札を出たところにあります。

目の前にあるので迷うことはありませんよ。

強羅駅のコインロッカー
強羅駅のコインロッカー
  • 400円:21個
  • 600円:18個
  • 700円:5個

小型・中型・大型がまんべんなくありますね。

700円の大型コインロッカーになると、スーツケースが入りますよ。

支払いは現金のみです。SuicaやPASMOなどの交通系ICカードには対応していません。

強羅駅のコインロッカーを使うときの注意点

強羅駅のコインロッカーは、午前0時になると1日分の料金が加算されます。

基本的には1日以内で使うと思うのであまり気にしなくていいとは思いますが、長時間遊ぶ場合は気をつけましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる