箱根湯本駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年12月9日

箱根湯本駅は、小田急線・箱根登山鉄道の駅です。
箱根観光の入り口となるような場所ですね。

周辺にはお店も多く、観光している人も多いため、駅にはコインロッカーがたくさんありますよ。

荷物が多いなら預けてから散策すると身軽です!

目次

箱根湯本駅のコインロッカー

箱根湯本駅のコインロッカーは4ヶ所あります。

丁寧に張り紙もありますので、仮に埋まっていたとしても代わりを見つけやすいので安心です。

観光地ということもあり、案内が充実していますね。

箱根湯本駅のコインロッカーの案内図

改札内のコインロッカー

箱根湯本駅は、改札内にもコインロッカーが設置されています。

行ってまた戻ってくるという場合に使えますよ。

箱根湯本駅のコインロッカー 改札内
  • 400円:27個

こちらはいずれも小型コインロッカーです。

支払いは現金とPASMOなどの交通系ICカードに対応しています。

箱根湯本駅のコインロッカー

もう1つ、改札内に現金専用のコインロッカーもあります。

  • 400円:15個
  • 600円:9個

横浜銀行ATM横のコインロッカー

真っ直ぐ進んだところに横浜銀行ATMがあります。
そこに大量のコインロッカーが設置されていますよ。

私が箱根湯本駅を利用したときも、ひっきりなしに人の出入りがあったので、ここが一番人気のコインロッカーだと思います。

箱根湯本駅のコインロッカー

両替機も設置されていましたので、小銭がなくても安心して使えますよ。

箱根湯本駅のコインロッカー
  • 400円:60個
  • 600円:12個
  • 700円:6個

大型コインロッカーを使いたい場合は、交通系ICカード対応のコインロッカーを使いましょう。スーツケースも預けられますよ。

おまけ:駅ナカにはキャリーサービスもあります

箱根湯本駅の改札内には、キャリーサービスもあります。
スーツケースを預かってもらいたいときに使えますよ。

箱根湯本駅のキャリーサービス
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる