諫早駅コインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年10月12日

諫早駅は、特急が停車する駅で、人も多いところです。

島原鉄道への乗り換えもありますよ。

周辺で用事があるときは、コインロッカーに荷物を預けておくと移動が楽になります。

目次

諫早駅のコインロッカー

諫早駅のコインロッカーは、改札を出て左側に少し歩いたところにひっそりとあります。

諫早駅のコインロッカー
  • 600円:6個
  • 700円:6個

料金が高く、大型のコインロッカーがありました。

700円のコインロッカーになれば、余裕でスーツケースが入りますよ。600円のコインロッカーでも小型のスーツケースなら入りそうです。

支払いは現金のみです。SUGOCAなどの交通系ICカードは使えません。

使えるのは最大で3日までです。午前1時を過ぎると、1日分の料金が加算されます。

東口正面のバスターミナル1階にもコインロッカーがある

諫早駅のコインロッカーを探しているなら、先ほどのコインロッカー以外にもあります。

東口を出て正面のバスターミナル1階にもコインロッカーがありますよ。

時間の関係で見に行けなかったので写真はないですが…

スポンサーリンク

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる