長崎空港コインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年10月11日

長崎空港は国内線・国際線の両方がある空港です。

数日間だけ利用する人のためなのか、コインロッカーが設置されていました。

このページでは、長崎空港にあるコインロッカー情報を写真つきで紹介していきますね。

目次

長崎空港のコインロッカー

長崎空港のコインロッカーは2ヶ所設置されていました。

1階にあるコインロッカー

1階のコインロッカーは、到着ゲート1番を出て右に行ったところにあります。トイレの手前ですね。

長崎空港1階のコインロッカー
  • 300円:9個
  • 400円:7個
  • 500円:4個
  • 600円:2個

500円以上のコインロッカーになると、スーツケースも入りますね。

支払いは現金のみです。交通系ICカードには対応していません。

営業時間は6:15〜22:00、最大3日間利用できます。
午前0時になると、1日分の料金が加算される仕組みですね。

2階にあるコインロッカー

2階の手荷物検査横のところにも、こっそりとコインロッカーが設置されていました。

長崎空港2階のコインロッカー
  • 300円:5個
  • 400円:3個
  • 500円:2個

1階に比べると数は多くないですね。
2階まで重たい荷物を運ぶのも面倒だと思うので、基本的には1階のコインロッカーを使うのがおすすめです。

空いてない場合だけ2階のコインロッカーを使うのが良さそうです。

支払いは現金のみです。交通系ICカードには対応していません。

営業時間は6:15〜22:00、最大3日間利用できます。
午前0時になると、1日分の料金が加算される仕組みですね。

1階に両替機があります

小銭がない場合は、1階の下りエスカレーター付近に両替機がありました。

ここで小銭を入手してコインロッカーを使うのが、無駄にお金を消費せずに済む方法です。

おまけ:長崎空港を利用するならチェック

長崎空港を利用するときは、お土産を買ったり、空港ラウンジを使ったりするかと思います。

姉妹サイトでそれぞれお土産や空港ラウンジ情報を詳しく紹介していますので、気になったら合わせてチェックしてみてくださいね。

参考:長崎空港のお土産
参考:長崎空港の空港ラウンジ「アザレア」

スポンサーリンク

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる