伊丹空港コインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年10月1日

伊丹空港は大阪にある国内線の空港です。

一部コインロッカーも設置されており、荷物を預けたい人には使えますよ。

目次

伊丹空港のコインロッカー

伊丹空港のコインロッカーは、全部で3ヶ所あります。

南ターミナル2階(ANA側)

ANA側の南ターミナルの2階にコインロッカーがあります。

JAL側のターミナルを結ぶ通路の手前ぐらいにありますよ。

伊丹空港のコインロッカー
  • 300円:10個
  • 400円:4個
  • 600円:10個

大型のコインロッカーの需要が多く、10個もあります。スーツケースが入りますよ。

あと、左端にある「Coin Lockers」のところもコインロッカーがあります。ぱっと見た感じではわかりにくいですけどね…。

現金の支払いと交通系ICカードに対応しています。ICOCAやSuicaなどの交通系ICカードが使えるので便利です。

鍵を持たなくていいのも便利に使えるところの1つですね。

2階飲食店エリア

伊丹空港の2階にある飲食店エリアのところにもコインロッカーがあります。場所でいうと、丸福珈琲店の向かいぐらいですね。

伊丹空港のコインロッカー 2階飲食店エリア
伊丹空港のコインロッカー 2階飲食店エリア
  • 300円/1日:7個
  • 400円/1日:6個
  • 600円/1日:12個
  • 300円/2時間:6個

2階飲食店エリアのコインロッカーは、1日ごとの料金だけでなく2時間ごとに料金加算になるコインロッカーもあります。

早く着きすぎてスーツケースだけ預けておきたいという場合に2時間ごとのコインロッカーを使う感じでしょうか。外国人観光客向けなのが英語を見てもわかります。

支払いは現金と交通系ICカードの両方に対応していますよ。

北ターミナル1階(JAL側)

JAL側だと、1階の端にコインロッカーが設置されています。

伊丹空港のコインロッカー JAL側1階
  • 300円:9個
  • 400円:3個
  • 600円:9個

空港ということもあって、大型コインロッカーが多めになっています。

支払いは現金と交通系ICカードの両方に対応していて便利ですよ。

伊丹空港のコインロッカーを使うときの注意点

伊丹空港のコインロッカーが利用できるのは、5:30〜22:00となっています。

午前0時になると1日分の料金が加算される仕組みです。

利用開始日も含めて最大で5日間使えますよ。3日のところが多い中、伊丹空港だけあって5日までいけます。

6日以上になってしまうと、違うところに保管されてしまいます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる