MENU
カテゴリー

神宮前駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ

調査日:2022年7月26日

神宮前駅は名古屋市熱田区にある名鉄名古屋本線と常滑線の駅です。

神宮前駅
神宮前駅

名古屋市内では名鉄名古屋・金山に次ぐ主要駅で、空港特急「ミュースカイ」をはじめすべての列車が停車します。

名前の通り「熱田神宮」の最寄り駅で、「熱田神宮」東門からすぐの場所にあります。

「熱田神宮」に面する西口には駅ビルがありましたが、現在は解体工事中。東口に代替の施設として「ミュープラット神宮前」ができ、スーパーや飲食店などが入っています。

目次

神宮前駅のコインロッカー

神宮前駅のコインロッカーは2階にある改札口を出て右側、きっぷうりばの端にあります。

2階改札口の右側、きっぷうりばの端にコインロッカーがある。
2階改札口の右側、きっぷうりばの端にコインロッカーがある。
神宮前駅のコインロッカー
神宮前駅のコインロッカー
  • 300円の小:12個
  • 600円の中:6個
  • 700円の大:2個

大型のコインロッカーがあるので、大きいスーツケースも入れられそうですね。

支払い方法は硬貨のほかに千円札とPiTaPaを除く交通系ICカードが利用できます。

駅窓口でも荷物を預かってくれる

神宮前駅にあるコインロッカーはこの1ヶ所のみなので、初詣などの多客時にはすぐいっぱいになってしまいます。

しかし神宮前駅では駅の窓口でも荷物を預かってくれます。

大小問わず1日1個430円。有人きっぷうりばの係員にお願いすると預かってくれますよ。

駅の窓口でも荷物を預かってくれる
駅の窓口でも荷物を預かってくれる

神宮前駅のコインロッカーを使うときの注意点

神宮前駅のコインロッカーの出し入れ可能時間は、駅営業時間内です。

2022年7月現在、神宮前駅の始発時刻は5時17分、終発時刻は0時8分となっています。

最大3日間の利用が可能で、午前1時を過ぎると1日分の料金が加算されます。

4日目以降は別の場所に移され、30日間保管の後処分されるので注意しましょう。

近くのコインロッカー

「熱田神宮」の北西側に位置する地下鉄名城線神宮西駅(2023年1月4日からは熱田神宮西駅)や南側に位置する地下鉄名城線伝馬町駅(2023年1月4日からは熱田神宮伝馬町駅)にもコインロッカーがありますよ。

なお、近接するJR熱田駅にはコインロッカーはありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コインロッカーの料金を回収するのにおすすめのアプリ

電車や車での移動や、歩くだけでもお金が貯まる無料アプリ「トリマ」がおすすめです!

コインロッカー代を少しでも回収できますよ◎
私も毎日10円以上貯まっています!

無料ダウンロードすれば、今すぐに使えますよ!

\ 1分後に使える! /

傘レンタルアプリがおすすめ

お出かけ中に雨が降ることもあるかもしれません。

そんなときに使えるのが傘のシェアレンタルサービス「アイカサ」です。近くのスポットから傘を借りられます。

いつでも使えるように、とりあえずアプリをダウンロードしておきましょう!

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次