神楽坂駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年12月23日

神楽坂駅は、東京メトロ東西線の駅のひとつです。

駅の周辺は傾斜のある道が多いので、散策するときはコインロッカーに荷物を預けておくのがおすすめです。

目次

神楽坂駅コインロッカーへの道順

神楽坂駅にあるコインロッカーは1カ所のみです。
そのコインロッカーへの道順を紹介しますね。

神楽坂駅の改札は2つあります。

▼神楽坂方面改札を出て右手の出口1bへ進みます。

神楽坂方面改札口

▼出口1bのエレベーター前にコインロッカーがあります。

出口1b

神楽坂駅コインロッカーの紹介

神楽坂方面改札のコインロッカー

神楽坂駅のコインロッカーは合計11個あります。内訳は以下の通りです。

  • 小 400円 6個
  • 中 500円 4個
  • 大 700円 1個

大型のコインロッカーだとスーツケースも入りますよ。

支払いには現金と電子マネーが使えます。

現金は1,000円札、500円玉、100円玉が投入できます。
近くに両替機はないので、大きいお金しか持っていない場合は電子マネーの利用がおすすめです。

電子マネーは、以下のものが使用可能です。

  • PASMO
  • Suica
  • Kitaca
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

神楽坂駅コインロッカーの注意点

神楽坂駅のコインロッカーは、駅構内の地下に設置されています。
そのため、コインロッカーの利用は始発から終電までです。

午前2時を過ぎると自動延長され、追加料金が発生します。

また、ロッカーの使用期間は、使用開始日を含めて4日間です。
5日目以降は別の場所に移され、30日を過ぎても引き取りがされない場合は処分されてしまうのでご注意ください。

コインロッカーを開けるときは次のものが必要になります。

  • 現金で決済した場合……預入時に発行されたレシートに書いてある暗証番号
  • 電子マネーで決済した場合……預入時に利用したICカード

特に現金の場合はレシートを無くしやすいので、発行後にレシートをスマホのカメラで撮影しておくとよいでしょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーランスのWebライター兼カメラマン。
都内のコインロッカーの情報を中心に投稿していきます。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる