金谷港のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年12月10日

金谷港は、久里浜港とを結ぶフェリーが運行しているフェリーターミナルです。

鋸山などの観光に行く場合に便利なところですよ。

金谷港では、コインロッカーが設置されていますので、日帰りで歩く距離が長くなる場合は使うと便利です。

目次

金谷港のコインロッカー

金谷港のコインロッカーは、乗り場手前のトイレ横にあります。

金谷港のコインロッカー
  • 300円:6個

中型サイズのコインロッカーが6つありました。

リュックを入れるのにちょうどいいぐらいの大きさですね。

支払いは現金のみです。SuicaやPASMOなどの交通系ICカードには対応していません。

金谷港のコインロッカーを使うときの注意点

金谷港のコインロッカーは、6:00〜20:00の間だけ使えます。
1日しか使えませんので、日帰りで金谷港に来たときだけ使うようにしましょう。

1日以上経過すると、別の場所に1ヶ月間保管されます。それ以降は処分されてしまうので忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる