大崎駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年12月12日

大崎駅は、山手線など複数の路線の駅となっています。
品川駅から1駅のところにあります。

近くにはオフィスが多いですね。

大崎駅周辺で出張の打ち合わせなどがある場合は、コインロッカーで荷物を預けると身軽になりますよ。

目次

大崎駅のコインロッカー

大崎駅のコインロッカーは、改札内と改札外にあります。

なぜか改札内のほうがコインロッカーが多くて充実していました。

改札内のコインロッカー

南改札側のくすりステーション横にコインロッカーがあります。

大崎駅のコインロッカー 南改札側
大崎駅のコインロッカー 南改札側
  • 300円:10個
  • 400円:32個
  • 500円:11個
  • 700円:5個

東京ならではなのが、300円で超小型のコインロッカーがあること。どちらもものすごく小さいので目立ってないですが、小物を預けるときに使えます。

700円のコインロッカーになると、スーツケースも預けられますね。

支払いは現金とSuicaなどの交通系ICカードに対応しています。
小銭を持っていなくても支払いができるのは便利ですね。

大崎駅のコインロッカー 北改札側

もう1ヶ所のコインロッカーは、北改札側のBOOK EXPRESS横にあります。

  • 400円:11個
  • 500円:10個
  • 700円:10個

大中小のコインロッカーがまんべんなく設置されていますね。

700円の大型コインロッカーはスーツケースが入りますよ。

こちらも支払いは現金と交通系ICカードの両方に対応しています。

改札外のコインロッカー

改札外だと、北改札を出て東口に向かったところにコインロッカーがあります。

大崎駅のコインロッカー 北改札東口
  • 400円:28個
  • 500円:2個
  • 700円:2個

こちらはほとんどが小型のコインロッカーですね。

2つずつ中型と大型のコインロッカーがあります。

支払いは現金と交通系ICカードの両方に対応していますよ。

大崎駅のコインロッカーを使うときの注意点

大崎駅のコインロッカーは、始発から終電まで使えます。最大で3日間使えますよ。

午前2時を過ぎると、1日分の料金が加算されてしまいます。

ちなみに4日以上預けていると、別の場所に移動されてしまいますので注意してくださいね。その際は30日間まで保管してくれます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる