菊水駅のコインロッカーの場所・料金・サイズまとめ

調査日:2020年5月16日

札幌市営地下鉄東西線の菊水駅は、大通駅から2駅となりにあります。

重たい荷物を持って歩き回るのは大変だと思いますので、そのときはコインロッカーを使ってみましょう。

目次

菊水駅のコインロッカーの場所/h2>

菊水駅のコインロッカー

  • 300円:8個

300円の小型コインロッカーが8個だけあります。

改札を出たところの端のほうにこっそりコインロッカーが置いてありました。

現金のみが使えるタイプのコインロッカーですね。

スーツケースを預けたい場合は、隣のバスセンター前駅か大通駅を使うようにしましょう。

菊水駅のコインロッカーを使うときの注意点

菊水駅のコインロッカーの支払いは現金のみで、SAPICAやKitacaなどの交通系ICカードは使えません。

最大で72時間利用できますよ。

72時間以降は規約によって移動され、その後30日の保管期間が過ぎると処分されてしまうので気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる