ナゴヤドームと周辺のコインロッカーの場所・設置数・料金のまとめ。穴場情報も紹介

スポンサーリンク
ナゴヤドームの写真 愛知県

ナゴヤドームで開催されるプロ野球の試合やコンサート・ライブに遠方から参加するときには、荷物を預けて身軽になってから楽しみたいですよね。

このページでは、愛知県名古屋市にあるナゴヤドーム・ナゴヤドーム周辺のコインロッカーの場所は料金などを紹介します。(2019年2月現在)

ナゴヤドームには5か所コインロッカーがあります

ナゴヤドームのコインロッカーは、2階フロアに5か所ありますよ。

▼2階フロアマップはこちら。

ナゴヤドーム2階フロアマップの写真

星マークの5か所がコインロッカー設置場所です。

それぞれのコインロッカーの設置数、料金、サイズを見ていきましょう。
通路番号の小さい順に紹介しますね。

▼1塁側コインロッカー(19-20通路間)は、以下のとおりです。

  • 小×20個:300円(幅35.9×奥43×高29.7cm)
  • 大×8個:600円(幅35.9×奥49×高78.2cm)

▼ライト側コインロッカー(25-26通路間)はこちら。

  • 小×20個:300円(幅35.9×奥43×高29.7cm)
  • 大×8個:600円(幅35.9×奥49×高78.2cm)

▼3塁側(38通路前)は、以下のとおりです。

  • 小×35個:300円(幅35.5×奥64.5×高31.6cm)

▼同じく3塁側(39-40通路前)はこちら。

  • 小×35個:300円(幅35.5×奥64.5×高31.6cm)

▼最後のレフト側コインロッカー(45-46通路間)は、以下のとおりです。

  • 小×20個:300円(幅35.9×奥43×高29.7cm)
  • 大×8個:600円(幅35.9×奥49×高78.2cm)

いずれも支払いは100円硬貨のみで、預け期間は当日だけのためイベント終了後は荷物を必ず取り出しましょう。

サイズの参照元は、ナゴヤドーム公式サイトです。

ナゴヤドーム最寄り駅のコインロッカー

ナゴヤドームの最寄り駅にもコインロッカーがあります。

まずは、ナゴヤドーム前矢田駅のコインロッカーです。

東改札を出て3番出口通路付近にあります。

地下鉄ナゴヤドーム矢田駅のコインロッカーの写真

  • 小×30個:300円
  • 中×9個:500円

支払いは100円硬貨のみです。

つづいて名鉄大曽根駅のコインロッカーを見ていきましょう。

改札を出てすぐ横に設置されています。

名鉄大曽根駅のコインロッカーの写真

  • 小×53個:300円
  • 中×5個:500円
  • 大×2個:700円

支払いには100円硬貨、またはmanacaの利用ができます。

manaca(マナカ)コインロッカーの使い方・荷物の預け入れ・取り出しの流れを写真付きで紹介 - ノマド的節約術
manaca(マナカ)コインロッカーの使い方を【ノマド的節約術】が写真付きで分かりやすく紹介しているページです。預け入れ・取り出しを手順ごとに解説しているので、電子系コインロッカーの使い方を知りたい時の参考にもなりますよ。

大曽根駅のコインロッカーを使う方法も

地下鉄名城線の大曽根駅のコインロッカーも紹介しますね。

東改札を出て、E1出口付近に設置されています。

地下鉄大曽根駅のコインロッカーの写真

  • 小×30個:300円
  • 大×8個:600円

支払いは100円硬貨のみです。

サイズと設置数が豊富!名古屋駅と金山駅は穴場

ナゴヤドームと周辺駅のコインロッカーは、利用者が多いため使えないこともあるかもしれません。
他に利用できるコインロッカーがあれば、便利ですよね。

ここからは穴場コインロッカーとして、アクセス方法を考慮した駅のコインロッカーを紹介します。

遠方から公共交通機関でナゴヤドームに向かう場合、名古屋駅や金山駅経由でアクセスする場合が多いのではないでしょうか。

次のようなアクセス方法でナゴヤドームを目指す場合、名古屋駅や金山駅のコインロッカーを使用するのがおすすめです。

  • 中部国際空港 → 金山駅 → ナゴヤドーム前矢田駅 → ナゴヤドーム
  • 名古屋駅 → 大曽根駅 → ナゴヤドーム
  • 名古屋駅 → 金山駅 → ナゴヤドーム前矢田駅 → ナゴヤドーム

いずれの駅もコインロッカー数やサイズが豊富なため、希望するコインロッカーを確保しやすいですよ。

もしいっぱいなら「ecbo cloak」のアプリを使ってみよう

もし、ナゴヤドームや周辺のコインロッカーがいっぱいになっているのであれば、別の方法として「ecbo cloak 」を使ってみるのがいいですよ。

アプリから、近くで預かってもらえる場所を探せるのが便利です。

さいごに

ナゴヤドームや最寄り駅には、コインロッカーがたくさんありましたね。

ただし大きめのコインロッカー数が少ないので、スーツケースなど大きな荷物を預ける予定の場合、穴場コインロッカーで紹介した名古屋駅や金山駅で預けるのがおすすめです。

種類やサイズ、支払い方法も豊富なので条件にあったコインロッカーを確保できると思いますよ。

今回はナゴヤドームのコインロッカーを紹介しましたが、普段から中日ドラゴンズの試合を見るのであれば、DAZNを利用していると試合が観放題になります。

おまけ:ナゴヤドーム周辺施設のコインロッカー

ナゴヤドームに隣接する、「インオンモールナゴヤドーム前」の店内1階または2階に、コインロッカーがあります。

  • 1階:5か所
  • 2階:3か所

いずれも無料(リターン式)ですが、イオンのお客様用のコインロッカーなので、イオン利用が伴う場合には利用を検討してもいいかもしれません。

イオンの営業時間は23時まで、専門店は22時までです。

参考:イオンモールナゴヤドーム前 フロアマップ

タイトルとURLをコピーしました