新倉敷駅コインロッカーの料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ

JR新倉敷駅(しんくらしきえき)は、岡山県倉敷市にあるJR西日本の山陽本線・山陽新幹線の駅です。

倉敷市といっても美観地区で有名な市中心部ではなく、市内西部にあたる玉島(たましま)エリアに所在しています。

新倉敷駅は、倉敷駅から山陽本線で西(下関方面)へ2駅目。
水島臨海工業地帯に近いため、地元利用以外では、観光よりもビジネス客の利用が多いのが特徴です。

ビジネスの合間に買い物・観光するときなど、重い荷物があると移動が大変ですよね。
そんなときに便利なのがコインロッカーです。

でも、初めて新倉敷駅に来たときは、どこにコインロッカーがあるのか、料金はいくらなのかがわからなくて心配ですよね。

このページでは、新倉敷駅にあるコインロッカーの場所や料金について写真付きで説明します。

目次

新倉敷駅のコインロッカーは構内に1ヶ所

新倉敷駅 外観

新倉敷駅のコインロッカーは、構内に1ヶ所のみです。
ロッカーがあるのは2階ですよ。

支払いは100円硬貨のみに対応していて、電子マネーは非対応。
また、両替機は設置してありませんでした。

なお、新倉敷駅には手荷物預かり所はありません。

新倉敷駅のコインロッカーの場所と行き方

それでは、新倉敷駅のコインロッカーのある場所と行き方を紹介しますね。
まずは在来線(山陽本線)の改札を出たところから紹介しますよ。

▼新倉敷駅の在来線の改札は、駅の3階に1ヶ所のみあります。

新倉敷駅 在来線改札

▼改札を出たら、向かって右(新幹線改札方面)へ進んでください。

新倉敷駅 コインロッカー道案内 在来線改札口 右折

▼みどりの窓口や自動券売機の前を直進していきます。

新倉敷駅 コインロッカー道案内 みどりの窓口の前を直進

▼階段を降りると、右手にセブンイレブンが見えてきますよ。

新倉敷駅 コインロッカー道案内 セブンイレブン前

▼コンビニの前には広いスペースが広がっています。
店の前を進行方向の左に進んでください。

新倉敷駅 コインロッカー道案内 セブンイレブン前を左折

▼すると、突き当たりの壁沿いにコインロッカーがありますよ。

新倉敷駅 コインロッカー

つづいて、新幹線の改札口からコインロッカーへの行き方を紹介します。
新幹線の改札は、駅の2階に1ヶ所です。

新幹線改札を出て直進すると、進行方向左にコンビニ(セブンイレブン)が見え、その先に広いスペースが広がっています。

▼そのまま広いスペースを直進すると、突き当たりの壁沿いにコインロッカーが見えますよ。

新倉敷駅 コインロッカー遠景

新倉敷駅のコインロッカーの種類と料金・設置数

新倉敷駅 コインロッカー

コインロッカーの場所がわかったあとは、どんな種類があるのか気になります。

そこで、新倉敷駅のコインロッカーの種類・料金・設置数について紹介しますね。

新倉敷駅のコインロッカーは小型・中型・大型の3種類です。
それぞれの料金や設置数・ロッカーの内寸は以下の通り。

新倉敷駅のコインロッカーの種類・料金・設置数・内寸
種類 料金 設置数 内寸の目安
小型 300円 15 幅34cm×高さ32cm×奥行57cm
中型 500円 5 幅34cm×高さ55cm×奥行57cm
大型 700円 2 幅34cm×高さ103cm×奥行57cm

新倉敷駅のコインロッカーは、1回の使用ごとに料金がかかります。

また、1回で最大1日までです。
深夜0時を過ぎると使用日数が2日となり、追加料金が発生します。

3日目になるとさらに追加料金が必要です。
なお、新倉敷駅のコインロッカーの最大使用日数は3日間ですよ。

ちなみに、新倉敷駅のコインロッカーは24時間使用できます。

新倉敷駅のコインロッカーの使い方

新倉敷駅のコインロッカーの種類や料金・設置数についてわかったところで、つぎは新倉敷駅のコインロッカーの使い方について紹介しますね。

なお、使い方は3種類のロッカーとも同じです。

荷物を預ける手順

新倉敷駅 コインロッカの使い方説明

まずは、荷物の預け方から紹介しますよ。

新倉敷駅のコインロッカーに荷物を預けるときの手順は、以下の通りです。

  1. 空いているロッカー(鍵がついているロッカー)を見つける
  2. ロッカーの扉を開けて、荷物を入れる
  3. ロッカーの扉を閉じる
  4. 指定の金額を硬貨投入口に入れる
  5. 鍵を左に回して抜き取る

▼扉の右側には、上から順に、ロッカー番号・料金表示・硬貨投入口・鍵があります。

新倉敷駅 コインロッカー 説明

鍵を回して抜き取るときは、片手で扉を押さえながらやると、簡単にできますよ。

なお、新倉敷駅のコインロッカーでは、100円硬貨しか使用できません。
両替機は設置されていませんので、事前に100円硬貨を用意してください。

また、電子マネー等には対応していません。

荷物を出す手順

つづいて、荷物を出すときの手順を紹介しますね。

まず、ロッカーの鍵についているロッカー番号を確認します。
ロッカー番号と同じ番号のロッカーを探しましょう。

新倉敷駅のコインロッカーから荷物を出す手順は、以下の通りです。

  1. 鍵の番号と同じロッカーを見つける
  2. 延長料金があるときは、必要金額を硬貨投入口に入れる
  3. 鍵を挿入して右に回す
  4. 扉を開けて、荷物を取り出す

延長料金があるときは、扉の右側にある料金表示欄に料金が表示されていますよ。

また、鍵を紛失したときは、駅の窓口に問い合わせましょう。
追加の料金が必要なこともありますので、鍵は紛失しないように気をつけてくださいね。

さいごに

新倉敷駅 外観

新倉敷駅は、観光利用が少ないためコインロッカーの数は少なめです。

停車する新幹線も少なめですが、美観地区のある倉敷市中心部には一番近い新幹線停車駅でもあります。

新倉敷駅のコインロッカーを上手に利用して、倉敷でのお仕事やお買い物・観光などを楽しんでくださいね。

なお、倉敷駅周辺や岡山駅のコインロッカーを利用する方法もありますよ。

あわせて読みたい
倉敷駅・倉敷市駅のコインロッカーの場所や料金・設置数のまとめ。隣接施設のロッカーも紹介
倉敷駅・倉敷市駅のコインロッカーの場所や料金・設置数のまとめ。隣接施設のロッカーも紹介JR倉敷駅(くらしきえき)は、岡山県倉敷市の中心部にあるJR西日本の駅です。JR山陽本線と伯備線が停車する駅で、岡山県では岡山駅のつぎに利用客が多い駅ですよ。倉敷駅...
あわせて読みたい
岡山駅コインロッカーの料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ。構内や周辺のロッカーも紹介
岡山駅コインロッカーの料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ。構内や周辺のロッカーも紹介岡山駅は、岡山市の中心部にあるJR西日本の駅です。岡山駅には山陽本線のほか、多数の在来線が発着します。さらに駅前からは路面電車や路線バスも発着する、中国地方最...
スポンサーリンク

この記事を書いた人

目次
閉じる