MENU
カテゴリー

名古屋市営地下鉄名古屋港駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ

調査日:2022年9月8日

名古屋港(なごやこう)駅は名古屋市港区にある地下鉄名港線の終着駅です。

地下鉄名古屋港駅
地下鉄名古屋港駅

駅の南側は「名古屋港ガーデンふ頭」と呼ばれ、「名古屋港水族館」、遊園地「シートレインランド」、商業施設「JETTY」、「南極観測船ふじ」、海を眺められる休憩施設「ボートハウス」、展望室や「名古屋海洋博物館」を擁する「名古屋港ポートビル」、宿泊施設「ハーバーロッジなごや」、「ガーデンふ頭臨港緑園」などさまざまなアミューズメントスポットがあります。

目次

名古屋市営地下鉄名古屋港駅のコインロッカー

名古屋港駅のコインロッカーは、南改札口を出てまっすぐきっぷうりばの奥にあります。

南改札口を出てまっすぐ、きっぷうりばの奥にコインロッカーがある。
南改札口を出てまっすぐ、きっぷうりばの奥にコインロッカーがある。
地下鉄名古屋港駅のコインロッカー
地下鉄名古屋港駅のコインロッカー
  • 300円の小(縦幅狭め):35個(一番左上は機器が入っており使用不可)
  • 500円の中:3個

大型のコインロッカーはないので、大きいスーツケースは入れられません。

支払い方法は硬貨のみです。近くに両替機はないので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。

コインロッカー側から見た南改札口
コインロッカー側から見た南改札口

名古屋港駅のコインロッカーを使うときの注意点

名古屋港駅のコインロッカーの出し入れ可能時間は、6時から24時までです。

最大3日間の利用が可能で、午前1時を過ぎると1日分の料金が加算されます。

4日目以降は、桜通線国際センター駅にある保管荷物取扱所に移され、30日間保管の後処分されるので注意しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コインロッカーの料金を回収するのにおすすめのアプリ

電車や車での移動や、歩くだけでもお金が貯まる無料アプリ「トリマ」がおすすめです!

コインロッカー代を少しでも回収できますよ◎
私も毎日10円以上貯まっています!

無料ダウンロードすれば、今すぐに使えますよ!

\ 1分後に使える! /

傘レンタルアプリがおすすめ

お出かけ中に雨が降ることもあるかもしれません。

そんなときに使えるのが傘のシェアレンタルサービス「アイカサ」です。近くのスポットから傘を借りられます。

いつでも使えるように、とりあえずアプリをダウンロードしておきましょう!

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次