MENU
カテゴリー

五十鈴川駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ

調査日:2021年7月17日

五十鈴川(いすずがわ)駅は近鉄鳥羽線の駅です。

五十鈴川駅
五十鈴川駅

内宮に一番近い駅で「内宮前」という副駅名がついていますが、内宮から2kmほど離れていること、そして外宮から内宮への順で参拝するのがしきたりとされるため、伊勢観光の拠点駅は五十鈴川駅ではなく伊勢市駅・宇治山田駅となっています。

五十鈴川駅は、大規模なイベントやコンサートが行われる「三重県営サンアリーナ」への最寄り駅にもなっていて、イベント開催時は急行の延長運転が行われ、駅前ロータリーからはシャトルバスが運行されます。

そのこともあってか、駅の規模は大きくはないものの、改札外・改札内双方にコインロッカーが設置されていますよ。

目次

五十鈴川駅のコインロッカー

五十鈴川駅のコインロッカーは改札外に1ヶ所、改札内に1ヶ所の計2ヶ所あります。

【改札外】改札口前

五十鈴川駅の改札口は1つしかなく、その改札口の前にコインロッカーがあります。

改札口前にあるコインロッカー
改札口前にあるコインロッカー
【改札外】改札口前のコインロッカー
【改札外】改札口前のコインロッカー
  • 400円の小:11個
  • 600円の中:9個
  • 700円の大:6個

大型のコインロッカーは、スーツケースも入れられそうですね。

支払い方法は硬貨のみで、近くに両替機はないので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。

【改札内】改札内通路

改札を入るとホームへ続く通路がありますが、左側に2台コインロッカーがありますよ。

【改札内】改札内通路のコインロッカー
【改札内】改札内通路のコインロッカー
  • 400円の小:33個
  • 600円の中:18個
  • 700円の大:14個

こちらにも大型のコインロッカーがあるので、大きな荷物やスーツケースも入りそうですね。

支払い方法はこちらも硬貨のみで、近くに両替機はないので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。

五十鈴川駅のコインロッカーを使うときの注意点

五十鈴川駅のコインロッカーの出し入れ可能時間は、始発時刻から終発時刻までです。2021年7月現在、始発は5時16分(土休日は5時17分)、終発は23時23分となっています。

午前1時を過ぎると1日分の料金が加算され、最大3日間の利用が可能ですよ。

4日目以降は別の場所に移され、30日間保管の後処分されます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる