新尾道駅コインロッカーの料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ。荷物預かりの場所も紹介

JR新尾道駅は、広島県尾道市北部にあるJR西日本の山陽新幹線専用駅です。
尾道といえば広島県南東部にある人気の観光都市として知られています。

でも、荷物がたくさんあると観光するのに大変ですよね。
そんなとき、コインロッカーに荷物を預けると便利です。

そこでこのページでは、新尾道駅のコインロッカーを写真付きで紹介していきますね。

目次

新尾道駅のコインロッカーは構内に1ヶ所

新尾道駅のコインロッカーは、構内に1ヶ所ありますよ。

100円硬貨のみの対応で、電子マネーは使用できません

新尾道駅のコインロッカーの場所と行き方

新尾道駅のコインロッカーの場所と行き方について紹介します。

改札口からにあるコインロッカーから説明しますね。

▼新尾道駅の改札は、2階に1ヶ所あります。

新尾道駅の改札口のようす

新幹線ホーム構内から改札を出たら、直進してください。

進行方向左側に待合用のイスが並んでいます。

▼待合スペースをすぎると、すぐ進行方向左に階段、右に北出口がありますよ。進行方向の右、北出口方面へ曲がりましょう。

新尾道駅の改札口からコインロッカーへの道順(改札口の前から直進)

そのまま直進すると北出口です。

▼北出口手前の進行方向左側にコインロッカーがありますよ。

新尾道駅の改札口からコインロッカーへの道順(直進後、北出口方面へ右折)

新尾道駅のコインロッカーと北出口のようす

新尾道駅のコインロッカーの種類と料金

新尾道駅のコインロッカーを正面から撮影

コインロッカーの場所がわかったあとは、どんな種類があるのか気になります。
新尾道駅のコインロッカーの種類と料金について紹介しますね。

新尾道駅のコインロッカーは小型・中型・大型の3種類です。

それぞれの料金や設置数・ロッカーの内寸は以下の通り。

種類 料金 設置数 内寸の目安
小型 300円 15 幅34cm×高さ32cm×奥行57cm
中型 500円 4 幅34cm×高さ55cm×奥行57cm
大型 700円 1 幅34cm×高さ103cm×奥行57cm

▼小型コインロッカーの内部です。料金は1回300円ですよ。

新尾道駅のコインロッカーの小型の内部写真

▼中型コインロッカーの内部です。料金は1回500円です。

新尾道駅のコインロッカーの中型の内部写真

▼大型コインロッカーの内部です。料金は1回700円ですよ。

新尾道駅のコインロッカーの大型の内部写真

新尾道駅のコインロッカーは、1回の使用ごとの料金で、1回で最大1日までの仕様です。

深夜0時を過ぎると使用日数が2日となり、追加料金が発生します。

3日目になるとさらに追加料金がかかりますよ。

新尾道駅のコインロッカーは、最大使用日数は3日間です。

なお、深夜0時を過ぎて駅が閉まるまでにコインロッカー内の荷物を出した場合、2日目の追加料金が発生します。

また新尾道駅の営業時間は、午前6時〜深夜0時過ぎまでです。

新尾道駅のコインロッカーの使い方

新尾道駅のコインロッカーの使用方法の説明書き

荷物を預ける時間帯がわかったあとは、使い方が気になります。
続いて、新尾道駅のコインロッカーの使い方を紹介しますね。

3種類のロッカーとも同じ使い方ですよ。

荷物を預ける手順

新尾道駅のコインロッカーに荷物を預けるときの手順は、以下の通りです。

  1. 空いているロッカー(鍵がついているロッカー)を見つける
  2. ロッカーの扉を開けて、荷物を入れる
  3. ロッカーの扉を閉じる
  4. 指定の金額を硬貨投入口に入れる
  5. 鍵を左に回して抜き取る

鍵を抜き取るときは、片手で扉を押さえながらやると、抜きやすいですよ。

▼扉の右側には上から順に、ロッカー番号、料金表示、硬貨投入口、鍵がありますよ。

新尾道駅のコインロッカーのロッカー番号・料金表示・硬貨投入口・鍵の解説

なお新尾道駅のコインロッカーでは、100円硬貨しか使用できません

両替機は設置されていないので、事前に100円硬貨を必要分用意しましょう。

また、電子マネー等は使用不可です。

荷物を出す手順

つぎに、新尾道駅のコインロッカーから荷物を出すときの手順を紹介しますね。

ロッカーの鍵には番号がついていて、その番号がロッカー番号です。

荷物を出すときに、ロッカー番号を目安に預けたロッカーを探しましょう。

新尾道駅のコインロッカーから荷物を出すときの手順は、以下の通り。

  1. 鍵の番号と同じロッカーを見つける
  2. 延長料金があるときは、必要金額を硬貨投入口に入れる
  3. 鍵を挿入して右に回す
  4. 扉を開けて、荷物を取り出す

延長料金があるときは、扉の右側にある料金表示に料金が表示されていますので、確認してくださいね。

もし鍵を紛失したときは、駅の窓口に問い合わせましょう。

状況によっては追加の料金が必要なこともありますので、紛失しないように気をつけてくださいね。

新尾道駅構内の新尾道駅観光案内所は手荷物預かりのサービスあり

新尾道駅の駅構内には「新尾道駅観光案内所」があります。

新尾道駅観光案内所では、手荷物預かりサービスをやっているんですよ。
コインロッカーより100円安く、1個200円で預かってくれます。

ただ、営業時間が午前9時30分から午後6時までとなっているので、注意が必要です。
観光案内も受けつつ、荷物を預けるのもいいかもしれませんね。

さいごに

新尾道駅は、山陽新幹線の駅の中でも特に利用者が少ない駅です。

そのためコインロッカーの設置数は少なめ。

しかしその分、休日でも小型コインロッカーは空いていることも多いため、利用しやすいのがメリットです。

コインロッカーを上手に利用して、尾道観光を楽しんでくださいね。

なお尾道駅まで移動して、尾道駅で荷物を預ける方法もありますよ。

尾道市街へ新幹線で向かう方法はこのほかにも、JR福山駅で新幹線を降りて、在来線の山陽本線で尾道駅へ行く方法もあります。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

目次
閉じる