心斎橋駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年11月24日

心斎橋駅は大阪メトロ御堂筋線と長堀鶴見緑地線の駅です。

心斎橋駅南改札
心斎橋駅南改札

心斎橋はいわずとしれた大阪ミナミの商業エリアで、大丸心斎橋店や心斎橋パルコ、クリスタ長堀、心斎橋商店街などショッピングには事欠きません。

またなんば方面へ歩けばグリコの看板がある戎橋や道頓堀など、これぞ大阪!なスポットが点在しています。

結果的に大荷物になっている可能性が高いので、コインロッカーがあると便利ですよね。

長堀鶴見緑地線の西側出口は四つ橋線の四ツ橋駅ともつながっており、実質ひとつの駅となっていますが、ここでは心斎橋駅にあるコインロッカーを紹介します。

目次

心斎橋駅のコインロッカー

心斎橋駅のコインロッカーは北改札に1ヶ所と長堀鶴見緑地線のコンコースに1ヶ所、南改札の改札内と改札外に1ヶ所ずつの計4ヶ所あります。

なお、駅リニューアル工事に伴い設置場所が変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

北改札外(改札外)

北改札は地下街「クリスタ長堀」と直結しています。

クリスタ長堀を通って四つ橋線四ツ橋駅、堺筋線長堀橋駅まで歩くこともできますよ。

心斎橋駅北改札外コインロッカーは改札の前
心斎橋駅北改札外コインロッカーは改札の前
心斎橋駅北改札外のコインロッカー
心斎橋駅北改札外のコインロッカー
  • 400円の小:15個

支払いは硬貨のみで交通系ICカードなどの電子マネーは利用できません。

近くに両替機もないのであらかじめ小銭を用意しておきましょう。

長堀鶴見緑地線コンコース(改札内)

北改札口と長堀鶴見緑地線をつなぐ通路(コンコース)にもコインロッカーがありますよ。

北改札から2階層下にあり、エレベーターを使うことで段差なくアクセスすることができます。

エスカレーターもありますが、コインロッカーがある場所から出口へ向かう上りのエスカレーターがないので注意しましょう。

心斎橋駅長堀鶴見緑地線コンコースにあるコインロッカーへアクセスする下りエスカレーター
心斎橋駅長堀鶴見緑地線コンコースにあるコインロッカーへアクセスする下りエスカレーター
心斎橋駅長堀鶴見緑地線コンコースにあるコインロッカー
心斎橋駅長堀鶴見緑地線コンコースにあるコインロッカー
心斎橋駅長堀鶴見緑地線コンコースにあるコインロッカー
心斎橋駅長堀鶴見緑地線コンコースにあるコインロッカー
心斎橋駅長堀鶴見緑地線コンコースにあるコインロッカー
心斎橋駅長堀鶴見緑地線コンコースにあるコインロッカー
  • 400円の小:66個
  • 600円の大:28個
  • 800円の特大:4個

支払いは硬貨のみで交通系ICカードなどの電子マネーは利用できません。

近くに両替機はないので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。

1ヶ所だけ「300円」のステッカーが貼られているところがありますが、たぶん外し忘れでここも400円でした。

南改札内(改札内)

南改札は大丸心斎橋店、心斎橋パルコの地下1階と直結、心斎橋OPAへは階段ですが地下通路でアクセスができますよ。

南改札には改札内と改札外に1ヶ所ずつコインロッカーがあり、改札内のコインロッカーはトイレの横あります。

心斎橋駅南改札内コインロッカーはトイレの横
心斎橋駅南改札内コインロッカーはトイレの横
心斎橋駅南改札内のコインロッカー
心斎橋駅南改札内のコインロッカー
  • 400円の小:30個
  • 400円の中:16個
  • 600円の大:9個
  • 800円の特大:6個

なぜか小と中が同額です。大きさによって使い分けましょう。

400円の中のコインロッカーは硬貨のみ、それ以外のコインロッカーは硬貨と千円札が利用できますが、どちらのコインロッカーも交通系ICカードなどの電子マネーは利用できません。

近くに両替機はないので、あらかじめ小銭を用意するか千円札が利用できるコインロッカーを利用しましょう。

南改札外(改札外)

南改札の外、大丸心斎橋店の地下1階入口前にあるコインロッカーです。

大丸の前にある心斎橋駅南改札外のコインロッカー
大丸の前にある心斎橋駅南改札外のコインロッカー
心斎橋駅南改札外コインロッカー
心斎橋駅南改札外コインロッカー
  • 400円の小:54個
  • 600円の大:24個
  • 800円の特大:23個

支払いは硬貨と千円札が利用できますが、交通系ICカードなどの電子マネーは利用できません。

近くに両替機はないので、あらかじめ小銭を用意するか千円札で利用しましょう。

心斎橋駅のコインロッカーを使う時の注意点

心斎橋駅のコインロッカーは、始発から終電まで利用できます。最大で3日間利用できますよ。

午前1時を過ぎると1日分の料金が加算されてしまいます。

4日目以降は別の保管場所に移動され、最大30日間保管の後に処分されてしまうので注意しましょう。

近くの地下街「クリスタ長堀」にもコインロッカーがある

北改札外のコインロッカーは数が少なくすぐいっぱいになってしまいますが、北改札と直結している地下街「クリスタ長堀」にもコインロッカーがありますよ。

空いてない時はこちらを利用しましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる