MENU
カテゴリー

和田岬駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ

調査日:2022年10月28日

和田岬駅は神戸市兵庫区にあるJR山陽本線支線(通称:和田岬線)と神戸市営地下鉄海岸線の駅です。

神戸市営地下鉄和田岬駅
神戸市営地下鉄和田岬駅

駅前には三菱重工業神戸造船所や三菱電機神戸製作所、三菱神戸病院やなど三菱関係の工場があり、駅の北側は小さな商店街と住宅が点在する場所です。

JR山陽本線支線は通勤特化の路線で朝夕のみの運行となっており、駅に改札やコインロッカーはありません。

JR和田岬駅。改札がない。
JR和田岬駅。改札がない。
JR和田岬駅。プラットホーム脇に道から直接入れる階段が数ヶ所ある。コインロッカーはない。
JR和田岬駅。プラットホーム脇に道から直接入れる階段が数ヶ所ある。コインロッカーはない。

ここでは神戸市営地下鉄海岸線の駅にあるコインロッカーを紹介します。

目次

和田岬駅のコインロッカーを使うときの注意点

和田岬駅のコインロッカーは、他の場所のコインロッカーにない特殊なところがあるので、先に注意点をまとめておきます。

ロッカーのサイズが少し違う

和田岬駅のコインロッカーは、小型サイズと大型サイズの2種類ですが、通常のコインロッカーと少しサイズが違います。

小型サイズは通常のコインロッカーが縦に5個配置されているところ、4個になっていて縦幅が少し大きめです。

大型サイズに関しては、縦幅長めの小型4個分のうちの2個分です。通常のコインロッカーは小型5個分のうち3個分の縦幅であることが多いので、中型と大型の間くらいの大きさになっています。

大型のサイズが小さめなので、大きいスーツケースを入れるのは難しいかもしれません。

追加料金支払い専用の硬貨投入口がある

和田岬駅のコインロッカーには、追加料金支払い専用の硬貨投入口があります。

各ロッカー左上に追加料金専用の硬貨投入口がある
各ロッカー左上に追加料金専用の硬貨投入口がある(写真は三宮駅のもの)

あらかじめ1日以上利用する際は、通常の料金は鍵近くの投入口に入れ鍵をかけたあと、ロッカー左上の専用投入口を使いましょう。

出し入れ可能時間と最長利用可能時間

和田岬駅のコインロッカーの出し入れ可能時間は、地下鉄営業時間中です。

2022年12月現在、始発は5時41分、終電は23時59分となっています。

最長預け入れ可能時間は72時間です。預け入れから24時間を超えると、24時間分の料金が加算されます。

事前に72時間分の支払いをしているものを除いて、利用時間が48時間を超えると別の場所に移されます。30日間保管の後処分されますので、気をつけましょう。

和田岬駅のコインロッカー

和田岬駅のコインロッカーは、改札口を出てまっすぐ。地上へ出るエレベーター通路内にあります。

地下鉄和田岬駅改札口。写っている方向へまっすぐ進む。
地下鉄和田岬駅改札口。写っている方向へまっすぐ進む。
出口へ向かうエレベーター通路と階段。エレベーター通路内にコインロッカーが見える。
出口へ向かうエレベーター通路と階段。エレベーター通路内にコインロッカーが見える。
和田岬駅のコインロッカー
和田岬駅のコインロッカー
  • 300円の小:8個
  • 500円の中:4個

大型のコインロッカーはないので、大きいスーツケースは入れられません。

支払い方法は硬貨のみです。近くに両替機はないので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。

コインロッカー側から地下鉄の改札口を見る
コインロッカー側から地下鉄の改札口を見る
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コインロッカーの料金を回収するのにおすすめのアプリ

電車や車での移動や、歩くだけでもお金が貯まる無料アプリ「トリマ」がおすすめです!

コインロッカー代を少しでも回収できますよ◎
私も毎日10円以上貯まっています!

無料ダウンロードすれば、今すぐに使えますよ!

\ 1分後に使える! /

傘レンタルアプリがおすすめ

お出かけ中に雨が降ることもあるかもしれません。

そんなときに使えるのが傘のシェアレンタルサービス「アイカサ」です。近くのスポットから傘を借りられます。

いつでも使えるように、とりあえずアプリをダウンロードしておきましょう!

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次