和歌山市駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

取材日:2020年10月20日

和歌山市駅は南海本線とJR紀勢本線の駅で、JR和歌山駅とともに和歌山市の中心となる駅です。

2020年に新しい駅ビルが完成。商業施設「キーノ和歌山」ができ、市民図書館も併設されました。

和歌山市駅
和歌山市駅

県庁や市役所、和歌山城へは駅前からバスやタクシーを利用するのが一般的で、大きな荷物を持っている場合コインロッカーを利用を検討することも多いのではないでしょうか?

ここでは和歌山市駅にあるコインロッカーを紹介します。

目次

和歌山市駅のコインロッカー

和歌山市駅のコインロッカーは南海線の改札口の横、飲料水の販売機と紀陽銀行のATMの間に1ヶ所ありますよ。

和歌山市駅改札横にあるコインロッカー
和歌山市駅改札横にあるコインロッカー
和歌山市駅のコインロッカー
和歌山市駅のコインロッカー
  • 300円の小:13個
  • 500円の中:6個

小は15個ありますが、左上の2個は月極専用となっており、一般利用はできなくなっています。

支払いは硬貨のみで交通系ICカードなどの電子マネーは利用できません。

和歌山市駅のコインロッカーを使う時の注意点

和歌山市駅のコインロッカーは、始発から終電まで利用できます。最大で3日間利用できますよ。

午前1時を過ぎると1日分の料金が加算されてしまいます。

4日目以降は別の保管場所に移動され、30日を過ぎると処分されますので注意しましょう。

実はまだコインロッカーがある

和歌山市駅にあるコインロッカーは1ヶ所だけですが、実はまだコインロッカーがあります。

和歌山市民図書館2階入口
和歌山市民図書館2階入口

和歌山市民図書館の1階と2階の入口に館内利用者用として小さいサイズのコインロッカーがありますよ。

館内の撮影が許可されていないので写真はありませんが、個数は以下のとおりです。

  • 1階:小20個
  • 2階:小20個

利用料金は100円ですが、使用後お金が戻るので実質無料です。

あくまで館内利用者向けなので、館内利用の際に利用しましょう。

注意:1階キーノ和歌山と図書館の間にロッカーはない

1階キーノ和歌山と図書館の間にある「コインロッカー」の表示
1階キーノ和歌山と図書館の間にある「コインロッカー」の表示
行ってみるとない…
行ってみるとない…

1階キーノ和歌山と図書館の間に「コインロッカー」の案内が出ていますが、コインロッカーはないので注意しましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる