浜松駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

スポンサーリンク
浜松駅北口地下メイビーワン前コインロッカー 静岡県

調査日:2020年2月11日

浜松駅は東海道新幹線と東海道本線の駅です。

駅ビル「メイワン」、高架下には「メイワンエキマチ」「メイワンビックカメラ館」。
駅のすぐ前には「遠鉄百貨店」がありますよ。

▼浜松のランドマーク「アクトシティ」と、駅ビルの「メイワン」がこちら。

アクトシティと浜松駅ビルメイワン

▼駅前にある「遠鉄百貨店」がこちら。

遠鉄百貨店

浜松駅のコインロッカー情報

▼浜松駅には駅構内に3ヶ所のコインロッカーがあります。

浜松駅コインロッカーの場所

いずれのコインロッカーも硬貨での支払いとなり、紙幣、交通系ICカードでの支払いはできません。

「メイワンエキマチイースト」内のコインロッカー

改札口から近く、比較的数の多いのが「メイワンエキマチイースト」内のコインロッカーです。

▼在来線改札口ときっぷうりばの間の通路を進みます。

在来線改札口ときっぷうりばの間の通路を進む

▼お店ばかりでコインロッカーのありそうな雰囲気はありませんが…

コインロッカーがなさそうな通路をさらに進む

▼しばらくすると、右手に突如コインロッカーが現れます。

通路内に突如現れる「メイワンエキマチイースト」内のコインロッカーがこちら

  • 600円の大:2個
  • 500円の中:6個

▼「あれ?これだけ?」と思ってしまうのですが、案内表示には右側の通路にもコインロッカーがあると書かれています。

右の通路にコインロッカーがあると書かれている案内看板

▼右に曲がった先の通路を見ると、数多くのコインロッカーがありました。

右の通路の奥にコインロッカーがあります

▼一番手前のコインロッカーがこちら。

「メイワンエキマチイースト」内コインロッカー1番手前のものがこちら

  • 600円の大:3個
  • 500円の中:6個
  • 400円の小:44個(うち9個は縦サイズ小さめ)

▼真ん中のコインロッカーがこちら。

「メイワンエキマチイースト」内コインロッカー真ん中のものがこちら

  • 600円の大:3個
  • 500円の中:6個
  • 400円の小:34個(うち9個は縦サイズ小さめ)

▼一番奥にあるコインロッカーがこちら。

「メイワンエキマチイースト」内コインロッカー一番奥のがこちら

  • 600円の大:3個
  • 500円の中:6個
  • 400円の小:44個(うち9個は縦サイズ小さめ)

▼この場所には、両替機も設置されていますよ。

「メイワンエキマチイースト」内コインロッカーにある両替機はこちら

しかし、坂になってる通路にコインロッカーがあるの初めて見ました。珍しいですね。

出し入れの際は、キャリーバッグなどが転げ落ちていかないように気をつけましょう。

「メイワンエキマチウエスト」内のコインロッカー

「メイワンエキマチイースト」と反対側、「メイワンエキマチウエスト」のほうにも、数は少ないながらもコインロッカーがありますよ。

▼在来線の改札口の向かい側おみやげを売っているガラス張りの場所が「メイワンエキマチウエスト」です。

改札口の反対側にある「メイワンエキマチウエスト」

▼お土産屋とカフェの間の通路を進みます。

お土産屋とカフェの間の通路を進む

▼通路の一番奥左手にコインロッカーがありますよ。

通路一番奥左手にコインロッカーがあります

▼「メイワンエキマチウエスト」内のコインロッカーがこちら。

「メイワンエキマチウエスト」内のコインロッカーがこちら

  • 600円の大:4個
  • 500円の中:6個

浜松駅北口地下「メイビーワン」前のコインロッカー

駅の北側メイワンの地下「メイビーワン」を出たところにもコインロッカーがありますよ。

▼駅の北口へ向かうと階段があります。

浜松駅北口地下へ降りる階段へ向かう

▼コインロッカーの案内がありますが、かなりの階段…。

浜松駅北口地下へ降りる階段がこちら

▼階段が思いの外長いので「メイワン」営業中は、階段左手にある「メイワン」内のエスカレーターかエレベーターを利用しましょう。

「メイワン」入口の突き当たりにエレベーターが見える

▼地下へ降りるエスカレーター・エレベーターと、コインロッカーの位置関係がこちら。

「メイワン」内のエスカレーター・エレベーターとコインロッカーの位置関係がこちら

▼浜松駅側から見て左手に、数多くのコインロッカーがありますよ。両替機も併設されています。

浜松駅北口地下「メイビーワン」前コインロッカーの全体がこちら

浜松駅北口地下「メイビーワン」前コインロッカー拡大したものがこちら

浜松駅北口地下「メイビーワン」前コインロッカーのもう一方側を拡大したものがこちら

  • 600円の大:8個
  • 500円の中:12個
  • 400円の小:109個

小109個のうち24個は、縦方向のサイズが小さくなっているので、気をつけてくださいね。

浜松駅のコインロッカーの使用可能時間

浜松駅のコインロッカーは、場所に応じて使用可能時間が変わります。

コインロッカーの場所 使用可能時間
「メイワンエキマチイースト」内 6:00〜23:00
「メイワンエキマチウエスト」内 8:00〜22:00
浜松駅北口地下「メイビーワン」前 6:30〜23:00

いずれも午前0時を過ぎると追加料金が発生します。
最大で3日間利用できますよ。

4日目以降は規約によって移動され、その後30日の保管期間が過ぎると処分されてしまうので、気をつけてくださいね。

駅北側にあるバスターミナルの地下にもコインロッカーがある

浜松駅構内にあるコインロッカーは、ここまでで紹介した3ヶ所なのですが、浜松駅北口にあるバスターミナル地下の広場にもコインロッカーがありますよ。

▼浜松駅の北口出て、地下へ降りるエスカレーターに乗ります。

浜松駅北口にある地下へ降りるエスカレーターに乗る

▼エスカレーターを降りた先にあるコインロッカーの案内表示に従って、通路を進むと円形の広場が現れます。

エスカレーターを降りた先にあるコインロッカーの案内表示がこちら

バスターミナル地下の円形広場がこちら

▼ぐるっとまわりこんで、元居た場所のちょうど真向かいにある「広小路地下道」の左側にコインロッカーがありますよ。

「広小路地下道」横にあるコインロッカーコーナーがこちら

▼比較的大きいサイズのコインロッカーが多数設置されています。

浜松駅北口バスターミナル地下のコインロッカーがこちら

  • 600円の大: 6個
  • 500円の中: 60個

支払い方法は硬貨のみなんですが、少し特殊です。

▼左右にある500円のコインロッカー39個は、500円玉を1枚投入するタイプ。

左手にある500円玉1枚を投入するタイプのコインロッカーがこちら

右手にある500円玉1枚を投入するタイプのコインロッカーがこちら

▼それ以外のコインロッカーは、100円玉を5枚投入するタイプ。

一番奥にある100円玉5枚を投入するタイプの中型コインロッカーがこちら

一番奥にある100円玉5枚を投入するタイプの中型コインロッカー奥の様子

▼右奥にある600円の大型コインロッカーは、100円玉6枚を投入するタイプになっていますよ。

右奥にある100円玉6枚を投入するタイプの大型コインロッカーがこちら

この場所には両替機が設置されていないので、あらかじめお金を崩しておきましょう。
コーナー内に飲料の自動販売機があるので、千円札は崩しやすくなっていますよ。

こちらのコインロッカーの使用時間は5時から24時まで。利用は当日限りとなります。
2日目以降は、延滞金が発生するので気をつけてくださいね。

もしいっぱいなら「ecbo cloak」のアプリを使ってみよう

もし、浜松駅のコインロッカーがいっぱいになっているのであれば、別の方法として「ecbo cloak 」を使ってみるのがいいですよ。

アプリから、近くで預かってもらえる場所を探せるのが便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました