蛍池駅コインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年10月20日

蛍池駅は、阪急宝塚線と大阪モノレールの駅です。

伊丹空港に行くときの乗り換えで使う駅になります。

そんな蛍池駅でもコインロッカーがありますので、荷物を預けて移動したい場合は使ってみましょう。

目次

蛍池駅のコインロッカー

蛍池駅のコインロッカーは、阪急・大阪モノレールどちらの駅にも設置されていました。

阪急蛍池駅のコインロッカー

阪急蛍池駅のコインロッカーは、改札を出た左右どちらにもあります。まずは左側のほうから。こちらはちょっと古いコインロッカーですね。

阪急蛍池駅のコインロッカー
  • 300円:15個

蛍池駅の改札を出て右側にもコインロッカーがあります。こちらは中型・大型のコインロッカーですね。

阪急蛍池駅のコインロッカー
  • 500円:3個
  • 700円:3個

700円のコインロッカーになると、余裕でスーツケースが入りますね。

伊丹空港で預けられなかったときに使うのにいいと思います。

阪急蛍池駅のコインロッカーの支払いは現金のみです。PiTaPaなどの交通系ICカードには対応していません。

大阪モノレール蛍池駅のコインロッカー

大阪モノレール蛍池駅にもコインロッカーがあります。改札を出て左側にありますよ。

大阪モノレール蛍池駅のコインロッカー
  • 300円:9個
  • 500円:2個
  • 700円:2個

いろいろなサイズに対応したコインロッカーがありますね。

こちらのコインロッカーも支払いは現金のみです。

午前0時になると1日分の料金が加算されます。最大3日まで使えますよ。それ以上になると、別の場所に保管されてしまいます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

日本中をリュック1つで旅しながら、その都度わからなかったことを記事にしているブロガー兼経営者です。コインロッカーを使うことも多く、場所が意外にわからないと思ったので、「コインロッカーのしおり」を作りました!

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる