MENU
カテゴリー

志摩磯部駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ

調査日:2021年7月17日

志摩磯部駅は近鉄志摩線の駅です。

志摩磯部駅
志摩磯部駅

もともとは「志摩スペイン村」の最寄り駅で駅舎もスペイン風の建物になっていますが、2007年より志摩スペイン村の最寄り駅は鵜方駅に変更されています。

現在ではグランピングリゾート「伊勢志摩エバーグレイズ」の最寄り駅のひとつとなっています。

となりの穴川駅のほうが徒歩8分とすごく近いのですが、穴川駅には普通しか停まらず1時間に1本しか列車がないので、特急が停まる志摩磯部駅からタクシー(5分)か徒歩(約20分)で向かうのがいいですよ。

目次

志摩磯部駅のコインロッカー

志摩磯部駅のコインロッカーは改札口を出て左側、西出口へ向かう階段の奥にありますよ。

西出口へ向かう階段の奥にあるコインロッカー
西出口へ向かう階段の奥にあるコインロッカー
志摩磯部駅のコインロッカー
志摩磯部駅のコインロッカー
  • 300円の小:19個

小型の右下と右端の大きいサイズのものは業務用で使用できず、残念ながらスーツケースは入れられません。

支払い方法は硬貨のみです。近くに両替機はないので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。

志摩磯部駅のコインロッカーを使うときの注意点

志摩磯部駅のコインロッカーの出し入れ可能時間は、始発時刻から終発時刻までです。2021年7月現在、始発は時分、終発は時分となっています。

午前1時を過ぎると1日分の料金が加算され、最大3日間利用できますよ。4日目以降は別の場所に移されて30日間保管の後処分されます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる