MENU
カテゴリー

大和八木駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況のまとめ

取材日:2021年7月17日

大和八木駅は近鉄大阪線と橿原線の駅です。

大和八木駅
大和八木駅

大阪・伊勢志摩・名古屋・京都へは乗り換えなしで、奈良・吉野へも1回の乗り換えでスムーズに移動ができますよ。

駅前のバスのりばからは、関西空港行きのリムジンバス(新型コロナウイルスの影響により2021年8月現在全便運休中)や、紀伊半島を縦断し和歌山県の新宮駅まで6時間かけて向かう日本一長い路線バス奈良交通八木新宮線が発着します。

駅の北側には近鉄百貨店などの商業施設、南側橿原線の八木西口駅にかけては郵便局や市役所などもあり、橿原市の中心地となっていますよ。

郵便局や市役所、JR桜井線(万葉まほろば線)畝傍(うねび)駅へは八木西口駅のほうが近くなりますが、八木西口駅にはコインロッカーがありません。大和八木駅からでも500mほどなので、大きい荷物があるときは大和八木駅のコインロッカーを使うといいですよ。

目次

大和八木駅のコインロッカー

大和八木駅は大阪線が1番〜4番、橿原線が5番・6番とホームは多いですが、改札は1階の1ヶ所のみです。

その改札を出たところにコインロッカーがありますよ。

大和八木駅のコインロッカー
大和八木駅のコインロッカー
  • 400円の小:34個
  • 600円の中:15個
  • 700円の大:4個

数は少ないものの大型のコインロッカーもあるので、大きいスーツケースも入れられそうですね。

支払い方法は硬貨のみです。近くに両替機はないので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。

大和八木駅のコインロッカーを使うときの注意点

大和八木駅のコインロッカーの出し入れ可能時間は、始発時刻から終発時刻までです。2021年7月現在、始発は5時ちょうど、終発は0時19分となっています。

午前1時を過ぎると1日分の料金が加算され、最大3日間利用できますよ。4日目以降は別の場所に移されて30日間保管の後処分されます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる