阪急御影駅のコインロッカーの場所・料金・サイズのまとめ

スポンサーリンク
阪急御影駅のコインロッカー2 兵庫県

調査日:2019年12月17日

阪急電車の御影駅は、近くに弓弦羽神社や甲南病院があります。

御影駅周辺は坂道で、ちょっと散策するのにも荷物が重たく感じるので、コインロッカーがあったらいいなと思うのではないでしょうか。

駅には、駅の中にコインロッカーが1つあります。
神戸三宮方面ゆきのホーム、進行方向に向かって後ろ側(大阪梅田寄り)にありました。

▼神戸三宮方面ゆきのホーム上にあるコインロッカーはこちら。

阪急御影駅のコインロッカー1

阪急御影駅のコインロッカー情報

▼300円の小サイズのコインロッカーが15個ありますよ。

阪急御影駅のコインロッカー2

支払いは現金のみ。
SuicaやPiTaPaなどの交通系ICカードは使えないです。

また、スーツケースが入る大きさのコインロッカーはありません。

リュックや手提げかばんぐらいの大きさなら余裕で入るサイズ感でした。

御影駅のコインロッカーは、午前1時で利用日数が変わるようになっています。

利用開始日を含めて連続して3日まで使えますが、4日以上連続して使うことはできません。

4日以上コインロッカーに預けていると、規約によって移動されてしまいます。

ちなみに御影駅は、北と南に改札が2つありましたが、コインロッカーは神戸三宮方面ゆきホーム上のこの1ヶ所だけでした。

大阪梅田方面ゆきのホームを使う場合に不便ですが、近くにエレベータがあるので比較的簡単に移動ができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました