今津駅のコインロッカーの場所・料金・サイズのまとめ

スポンサーリンク
今津駅コインロッカー1 兵庫県

調査日:2019年12月17日

阪急電車と阪神電車の乗り換え駅である今津駅。

駅の近くには、灘五郷の今津郷として大関、扇正宗、金鹿などの日本酒の工場が立ち並び、少し距離はありますが、海辺へ行くと日本最古の木造灯台である今津燈台もあります。

今津駅のコインロッカー情報

今津駅にはコインロッカーが阪急の駅改札外に1ヶ所、阪神の駅改札外に1ヶ所の計2ヶ所あります。すべて2階にありますよ。

サイズは阪急の駅に300円の小、阪神の駅に600円の大と300円の小のラインナップとなっています。

大きめの荷物や荷物が多い場合は、サイズが大きいものがある阪神今津駅のコインロッカーを使いましょう。

阪急今津駅改札前通路横

▼300円の小が30個ありますよ。

今津駅コインロッカー1

▼設置場所は改札を出てすぐの通路横ですね。

今津駅コインロッカー2

阪神今津駅改札前

  • 600円の大:3個
  • 300円の小:9個

今津駅コインロッカー3

今津駅のコインロッカーの支払い方法

支払いは現金のみ。
SuicaやPiTaPaなどの交通系ICカードは使えないです。

今津駅のコインロッカーは、午前1時で利用日数が変わるようになっています。

利用開始日を含めて連続して3日まで使えますが、4日以上連続して使うことはできません。

4日以上コインロッカーに預けていると、規約によって移動されてしまいます。

阪急と阪神で保管場所が異なるので問い合わせの際は注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました