東梅田駅のコインロッカーの場所・料金・サイズまとめ

調査日:2020年12月11日

東梅田駅は、大阪メトロ谷町線の駅です。
御堂筋線梅田駅、四つ橋線の西梅田駅、JR大阪駅、北新地駅、阪急、阪神の大阪梅田駅との乗り換えができますよ。

その名の通り梅田地区の東に位置し、地下街ホワイティうめだやディアモール大阪、阪神百貨店、大阪駅前第3・第4ビルにアクセスしやすい位置にあります。

大阪メトロ谷町線東梅田駅

少し東に行けば、曽根崎お初天神通り商店街や阪急東通り商店街など、飲食店などが多くあるスポットで梅田周辺では最も大阪感を感じられる場所です。(余談ですが「秘密のケンミンSHOW」の梅田での収録はこのあたりでよくやっています)

基本的に地下通路を介して周辺のビルや施設とはつながっていますが、階段しかない場所がある上、スポットも点在しているため周辺を散策したい場合はコインロッカーに荷物を預けておくと便利ですよ。

ここでは東梅田駅のコインロッカーについて紹介します。

目次

東梅田駅のコインロッカー

東梅田駅には改札外に2ヶ所コインロッカーがあります。

北東改札横コインロッカー&コインロッカールーム(改札外)

ホワイティうめだに接続する1号出入口に一番近く、出口専用の北東改札の横にあります。

通路に1ヶ所とその横にはロッカールームへの入口があり、多くのコインロッカーが配置されていますよ。

東梅田駅北東改札横コインロッカーとコインロッカールーム
東梅田駅北東改札横コインロッカーとコインロッカールーム
コインロッカールーム内の様子
コインロッカールーム内の様子
  • 400円の小:66個
  • 600円の中:29個
  • 800円の大:29個

支払い方法はロッカールーム内にある2つのロッカー(小20個、中18個、大18個)は硬貨と千円札の他にPiTaPa(PiTaPa以外は使用不可)が、それ以外のロッカーは硬貨のみとなります。

外のコインロッカー横に千円札専用の両替機がありますが、利用時間が9時〜18時までなので気をつけましょう。

南改札横(改札外)

南改札真横にあるコインロッカーです。

東梅田駅東改札横のコインロッカー
東梅田駅東改札横のコインロッカー
  • 400円の小:21個
  • 600円の中:6個
  • 800円の大:4個

こちらでの支払いは、硬貨、千円札の他にSuicaやICOCAなどPiTaPaを除いた交通系電子マネーが使えますよ。

東梅田駅のコインロッカーを使う時の注意点

東梅田駅のコインロッカーは、場所によって使える時間が変わります。

はじめに紹介した北東改札横コインロッカールーム内にあるコインロッカーは7時30分から22時30分まで。

それ以外のコインロッカーは始発から終電まで使えますよ。

最大で3日間使用することができ、午前1時を過ぎると1日分の料金が加算されてしまいます。

4日目以降は別の場所に移され、最大30日間保管の後処分されてしまうので注意しましょう。

おまけ:近くのコインロッカー情報

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる