北新地駅のコインロッカーの場所・料金・サイズ・スーツケース対応状況まとめ

調査日:2020年10月19日

北新地駅は大阪駅から地下街ディアモール大阪を歩いて10分ほど、国道2号線の地下にあるJR東西線の駅です。

北新地駅
北新地駅

JR神戸線・JR宝塚線・学研都市線からの電車が乗り入れ、大阪駅と相互で利用できるので、行きは大阪駅で帰りは北新地駅から、はたまたその反対の使い方もできますね。

駅通路のすぐ北側は大阪駅前第1ビルと第2ビル、西へ進めば大阪メトロ西梅田駅、そのまま南へ下れば堂島・肥後橋方面へ向かうことができますよ。

北新地駅は梅田の中でも一番南側に位置するので、通勤時間帯以外の人通りも少なく、コインロッカーの穴場と言えます。

目次

北新地駅のコインロッカー

北新地駅には改札外にコインロッカーが2ヶ所ありますよ。

東側コインロッカー(改札外)

北新地駅東側コインロッカー
北新地駅東側コインロッカー
北新地駅東側コインロッカー
北新地駅東側コインロッカー

北新地駅通路を東へ進むとコインロッカーがあります。

  • 300円の小:10個
  • 400円の中:9個

支払いは硬貨のみで交通系ICカードなどの電子マネーは使えません。

近くに両替機もないので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。

西側コインロッカー(改札外)

北新地駅西側コインロッカー
北新地駅西側コインロッカー横のスロープ
北新地駅西側コインロッカー
北新地駅西側コインロッカー

駅通路を西へ進み、大阪メトロ西梅田駅とつながるスロープと階段の横にもコインロッカーがあります。

  • 300円の小:12個
  • 400円の中:12個
  • 600円の大:12個

こちらも支払いは硬貨のみで交通系ICカードなどの電子マネーは利用できません。

近くに両替機もないので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。

北新地駅のコインロッカーを使う時の注意点

北新地駅のコインロッカーは、始発から終電まで利用できます。最大で3日間利用できますよ。

午前2時を過ぎると1日分の料金が加算されてしまいます。

4日目以降は別の保管場所に移動され、最大30日間保管の後に処分されてしまうので注意しましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

豊かな移動を志向する移動系Webライター。
過去大きい荷物を持ちながら国内をうろうろしていたので、コインロッカーの穴場探しに自信があります。

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる